初心者のドライフラワー日記 Dry Flower Diary'

ドライフラワー

ネイティブフラワーを使ったスワッグ

ご依頼いただいていたスワッグ3種作成いたしました。

喫茶店ダイジングー様さんに飾らせれいただいているスワッグを見ていただいたお客様から
似たようなイメージで。とのことでした。


飾らせていただいてるスワッグです。
作品の向上を目指し、イメージは同じに少し上の仕上がりを目標に作成いたしました。

作り始めると集中と心の余裕が全くなくなり、すっかり途中工程の写真を撮り忘れてしまいました。
ざっくりとしかご説明できないのですが…


こちらが1つ目のスワッグに使用した花材です。
真ん中へんにありますプロテアキングをメインに、プロテアロビンを2本贅沢使いいたしました。
食虫植物のようなウバユリを前日ドライフラワーショップで見つけまして、それが今回は良いアクセントになりました。
プロテアキングから右側にあるのは、トゲトゲしたグレビレアアイバンホー、葉の裏側が美しいグレビレアゴールド、丸葉ルスカス。リュウカデンドロンは自宅で干しました。
フワフワのテールリードは白と茶の2種使い
プロテアキングの左下にあるのはタルホーン(シープホーン)
その隣がプロテアロビンその上に重なっているのがウバユリ、その隣がデフィルニウムなど、ブルニア、ハイブリッドスターチス(2種)
以上です。


途中経過なく(汗)仕上がったのがこちらです。


ちょっと別角度から


アップでとった画像です。

大きく豪華なスワッグになりました。

もう1種は、ご依頼主様のご主人様のお店に1つずつ飾る用とのことで。同じ素材を使用して2つ作成いたしました。
同じ素材でもメインにしたバンクシアのカタチが違うのでそれに合わせてレイアウトも変化していきました。


こちらが2つ目のスワッグに使用した花材です。
左からウーリーブッシュ、ソフトかすみ草、リュウカデンドロン、ウバユリ、ブルニア、タルホーン、アスチルベ、テールリード、バンクシア、グレビレア、グレビレアアイバンホー、ユーカリニコリー
以上です。
1つ目と材料が似ていますが、メインがバンクシア、赤のアスチルベや赤いソフトかすみ草使いなどで「赤」を意識いたしました。


上記の通り、
同じ材料を使いながらも配置や蔓使いで印象が変わりますね(というか同じものが作れませんでした。。。たはは)
とくにメインのバンクシアの向きが違うことでちょっと焦りました。こればっかりは仕方のないことです。
1つ目がおとなしい優等生で、2つ目がやんちゃな暴れん坊の感じに。。。。笑


見比べて笑ってしまいました。

一気に3点作成はものすごく労力を要しましたが、ずっとずっと「作成せねば」という使命感から解放されてとても気分爽快でした。

リースよりも苦手意識のあるスワッグですが、もっともっとこういう機会をいただいて上達していけたらと思います。

  • Pocket
  • LINEで送る